有意義な保険の勉強会

保険の勉強会、かなり有意義でした!!東京海上日動火災保険株式会社のインシュアランス・プランナーの菅原さんの自己紹介から始まりました。

「保険の仕事を始めて20年以上たちました。その大半を保険の仕組みや大切さを伝える事や、安心した日々を過ごし「万が一」の場合でも保険でお客様を守ってあげられることを誰よりも伝えたいと思っておりました。

なぜなら、私自身東日本大震災の被災者で、自宅を流失し、大切な知人・友人を残念ながら失った経験から保険の持つ力を思い知ったからです。

そして「補償(損害保険)と保障(生命保険)」の違いから話し始めました。

「補償」の火災保険とは住まいを守るトータルの保険。「保障」の生命保険は現在の生活を保つための保険。なるほど!!とても分かりやすい。

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

 

私などは勧められるまま保険に入っていました、何にどのように使えるかなどと考えてませんでした。火災保険って色々使えるんだ!

火事で焼けた建物の燃え残りの片付け、水道管が凍結して破裂した場合や台風で物が飛んできて屋根に穴が開いたとき等々、色々使えることを知りました。

そして、例えば地震保険に入っていたら地震で壊れた家具、食器、テレビetcを写メする、そして壊れた物は一か所にまとめて残しておく等々こまかく教えてくれました。それから・・・火災保険って盗難にあった時も使える!!凄い!!

このような勉強会がチョクチョくク有ったら、もっと保険を上手く使えるのではないかと、参加者全員ふかーく納得。菅原さん自身も「勧誘抜きに真剣に話しをすることが、こんなに充実するなんて新発見でした」と、更に「進むべき方向性がみえた記念日」と言ってくださいました。

ソアンでは色々な講座を開催しております、何故なら生きていく為には色々な職業の方々と関わりあってお互いにお世話したりされたり

それならば、ソアンのお客様に講師になって頂こう、そしてお互いに学び合い「知らないことを知り生きる糧にして欲しい」小さな幸せは確実に自分の人生に潤いをもたらします❤

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ