宮城県金成でのステマネ

7月25日(木)早朝、金成へ向け出発。本日のお仕事は金成ケヤキホールで、まりやの家20周年記念コンサート「森林美妃さん」のステマネです。近隣のボランティア団体の方々や比較的動ける方々はホールで、重篤な認知症やお体が不自由でホール迄来られない方へはこちらから訪問してのコンサートでした。音楽の力、感動をお伝えしたいと「まりやの家20周年」で実現させていただきました。

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

ステマネとは・・・「ステージマネージャーは演奏者と同じくらい、なくてなならない非常に大切なお仕事です。

演奏会のリハーサルから本番まで、舞台上で起きる全てのことを管理する、とても重要な仕事です。ピアノの位置や 椅子、譜面、照明などのセッティングから、「森林美妃さん」が歌いやすいように全てに気を配ります。

暑いので水を持ち歩き、名刺をお預かりし必要なときにサッと出せるように等々・・・初めてでしたが上手くできたかな~。

 

コンサート終了後、お客様が森林美妃さんと握手したり一緒に写真を撮ったりでテンヤワンヤ、会場の皆さんがご一緒に「みかんの花咲く丘」を3番まで歌って下さり温かいコンサートになりました。舞台が終わって頂いたコーヒーは殊の外美味しい❤先生方はビールで乾杯!!お疲れ様でした。お客様の笑顔が何よりも私たちに元気と幸せを下さいます、皆さん今日もありがとうございました。

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

.