素敵なレイキ仲間たち

レイキを始めて17年、実は私は30代で流産してから長い間心身の不調が続いておりました。病院通いの日々、風邪をひいたら一か月寝込む、働いたお金は病院代に消えていく!

心臓が締め付けられるように苦しくて、病院で検査しても「以上ありません」と言われる、そんな日常でした。そして注射しても薬を飲んでも「あ~癒された、心がワクワクした❤」そんなことは無いのです。

何だか違う!!働いたお金はもっと楽しいことに使うべきではないか!?と日々募る思い。そんな時50代で出会った”レイキ”なんだか気持ちが良い、ホンワカと心も身体もワクワクする「何だか知らないけど、これは良いものに違いない」と心の中で叫んでいた。

それから・・・レイキの伝授を受けとにかく主人に友人に触れさせてもらいました。『夢』が『想い』が湧き上がってきました。道具要らずの家庭で簡単に誰でも出来るものを広めたい!!

これまでは『病気になったら、お医者さんに治してもらう』それが当たり前と思っていませんでしたか?

でもでも、それでは自分の人生人任せ!これからは西洋医学と様々代替医療の得意分野を活かし、それを選択できる時代が来ると。人生の航海士は誰でもない自分なのだから。

そんな訳で、レイキ交流会も毎月2回、昨年まで『盛岡楽健法友の会(足で硬くなった筋肉を解きほぐし血流やリンパの流れを促し治癒力を活性化させます)』の代表を務め、多くのプラクティショナーを育成致してまいりました。

岩手盛癒し空間岡ソアンレイキ

その中の一人が高野山での合宿で創始者の先生のもと多くを学び帰ってまいりました。私の夢がまた一歩!また一歩!と形になってきます。とても嬉しいです、良い事や嬉しいことはジンワリ、じっくり広まっていきます❤

交流会には新鮮野菜の直販が有ります、冬になったら美味しいイチゴが登場します。そしてこの書はレイキを伝授させていただいた方から頂いた書です。

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ