宮古重茂(おもえ)で歌う

宮古での活動その2・・・宮古市役所から車で約30分重茂(おもえ)の小規模多機能支援センターに行ってきました。そこは半島の先なので野を越え山を越え、本当に海の側なの?と思えるところにありました。

途中の道の駅で七人の小人と一緒にポーズ!気温0度!!寒い。

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

今回は津波ではなく山津波と言って山からドウドウと流れる水で川が溢れ、更に滝のような水と泥、落石で孤立状態になってしまったのです。

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

断水、停電、道の遮断と孤立が続いたので、近所の皆さんと利用者さんを歌で癒して欲しいとのお申し出に応えて行って参りました。

72才の私には泥だしはもう無理なので、このような形で支援させてもらいました。「見上げてごらん夜の星を」を歌ってる所かな~♪

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

 

 

 

 

前の記事

宮古へボランティア

次の記事

治癒力が高まるレイキ