プロの声楽家による癒しの歌声コンサート

いつも、どんな時も
あなたの身近に”わくわく”する音楽を!

Iwateわくわく音楽隊主催 代表 佐藤充子(癒し空間ソアン主宰)

8月2日(日)おでってホールでプロの声楽家による「Healing singing voice concert」開催(^^♪
皆さん、生の音楽に飢えてました!! 私も!声楽家も!ピアニストも!

声楽家 森林美紀(本名 五日市多鶴子) ピアニスト 白取晃司

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

何故?レイキヒーリングのサロンがコンサートを主催したのか・・・
1、私が東京音楽大学出身であること 2、サロンでのヒーリングをしていて特に感じる事、それは高齢者、障がい者
介護者がコンサートに足を運ぶことが難しい現実に疑問をもったからなのです。

コンサートは主に夜、障がい者の席はホールの片隅、障碍があろうがなかろうが、みんな一緒に音楽を楽しんだっていいでしょう。そして音楽を聴く事一緒に歌う事で、一度に沢山の方々が癒されるのです。

多くの方々がもっと癒され元気をもらえたら、これまで不可能と思ったことも出来るかもしれない!!
そこで、いきいき岩手支援財団の助成金にトライ、承認を得ました。

更に岩手県、岩手教育委員会、IBC岩手放送、岩手日報社、盛岡タイムス等々多くの後援を頂きました。

8月9月10月とコンサート開催します。次は9月5日、会場は南昌荘、ここは庭園も建物も素敵な場所です。

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

プログラム 砂山、浜辺の歌、七つの子、母さんの歌、待ちぼうけ、大きな古時計、Over the rainbow、Summertime
歌劇”夕鶴”よりつうのアリア「与ひょう、あたしの大事な与ひょう」アンコールは「落葉松」最後にみんなで「見上げてごらん夜の星を」をとても小さな声で大合唱!?

9月は秋の歌にガラッとプログラムが変わります。オペラは蝶々夫人から「ある晴れた日」日本語で歌ってもらいます。
入場は招待券を持参した方、そこに名前と連絡先を記入して頂きます。

コンサート当日は、ホールの消毒、非接触型体温計による検温、手指の消毒、スタッフはソアンでレイキ伝授を受けたした方々
、フェイスシールドでお客様をお迎え(誰が誰やら顔が分からない!!笑い)

岩手盛岡癒し空間ソアンレイキ