沿岸部にティーチャー誕生

長年の夢が叶います!
17年ほど前に、レイキと出会ってから「いずれ西洋医学と鍼灸やアロマなど代替医療がお互いに手を繋ぐ時代が来る」
その一つにレイキもあるのだと!

岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ

そして今岩手の過疎地では、病院が次々と閉鎖されています。レイキはきっとこれからの時代に役に立つはずです。レイキに出会いこんな便利なものはない!と確信いたしました。道具もいらず誰でも出来て、家庭でいつでもお手当が出来る。

誰でも出来て、しかも使うときの費用はゼロ❢!素敵でしょう。。
この簡単で重宝で、心身に癒しのエネルギーを送ってくれるレイキを広めたい。その想いが形になってきました。

2011年の震災の時に車で逃げていてヒョット後ろを見たら、自分の後ろにいた車が一台もいなかった。だからこそ、助かった命を人のために役立てたいと「-TASUKE-たすけ」(多助)と命名したレイキサロンを陸前高田で立ち上げました。

肘が痛くて夜も眠れない、鍼に行っても痛みは治らず2019年6月28日にホームページを見てソアンに・・・体験の第一声は「あ~痛みが軽くなっていく~。あんなに痛かったのに嘘のようだ!!」と早速6/28レベル1を受講、7/17レベル2、7/31レベル3を受講。

 

そして、めでたく2020年8/29ティーチャーコースを卒業されました。ソアンのティーチャーコースは30名の体験レポート提出があるので、「ぎっくり腰」「膝に水が溜まって痛い」「頭痛がする」「鬱で引きこもり」等など様々な体験をさせていただきます

おめでとうございます、熊谷さん 住田の保健士さんでティーチャーの鈴木さんと一緒に沿岸部にレイキを広めてくださいね。

す。岩手盛岡癒し空間ソアン レイキ